FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

チンギス・ハン

1. 昨年2月から今年の8月上旬まで日経新聞朝刊に堺屋太一先生の 「 世界を創った男 チンギス・ハン 」 が連載されました。

2. 堺屋先生が昨日の同紙に 「 名君の許に賢臣あり 」 という文章を書かれているので2ヵ所紹介します。

3. 『 チンギス・ハンの生き方で何よりも感心するのは、逆境からの回復力だ。

 チンギス・ハンは生涯に少なくとも四度、絶体絶命の窮地に陥った。史上の英傑で、これほど何度も負けた者は珍しい。

 だが、その都度這い上がり、以前に増した地位に躍り出て来る。 』

4. 『 最後の二十年間、チンギス・ハンが高齢になってから行った中華の金朝や中央アジアへの征服戦争では、様々な人種から出た人々がいろんな分野で大活躍する。

 そのほとんどは低い身分から出た苦労人であり、正規の教育を受けたことがなさそうな人々である。

 そんな人々が、軍事だけでなく、行政や立法、財政、金融の面でも、斬新な発想を持って近代的な概念と制度を作り上げた。 』

5. ユリウス・カエサル(ジュリアス・シーザー)や織田信長も似たような生き方・人材登用をしています。 

6. 私は歴史物や伝記を読むのが好きですが、時空(時間・空間)を超えて疑似体験し、学べることが一番の魅力です。 

TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT