fc2ブログ

2022年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2022年12月

陽気は美徳、陰気は罪悪

『98歳まで生きてわかった、「超ポジティブ思考」がいちばん!』(宇野千代著 幻冬舎)を読みました。  Amazonの書籍紹介には「4度の結婚と離婚を経験。  自由奔放な生き方を貫きながら、世界一ポジティブな思考をもち、幸せな人生を送った作家だといっても過言ではない。  98年間の生涯において、普通の人が体験しきれないことを経験し、それらから学んだことを1冊にまとめたのが本書。」と書かれています。  1996年6月に亡くなられました。

1.『第一章 迷ったときは「行動する」ほうを選ぶ』から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『①(経営する)スタイル社の倒産。  あのときは、突然のことで、ひどい打撃でした。  しかし、このとき私は、一切の抵抗をすることなく、これしか生きて行く道がないという最低の場所へ、するりと平気で入り込むことによって窮状を脱出したのでした。

②やり切れない状態というものは、当人のやり切れないと思う分量が多いほど、やり切れない形になるのですね。  平気でいれば、ある程度平気になれるものです。

③私は当時、62歳でしたか。  (夫の)北原武夫は10歳ちがいの52歳。  (中略)  私たちに負わされたのは、億という莫大な借金でした。  いま、考えても、途方もない金です。  その金を返すために、私と北原は、昼も夜もなく働きました。

④傷つき合ったけもののように身を寄せ合いました。  北原は小説を書き、エッセイを書き、そのどん底から盛り上がったエネルギーがベストセラーを生みました。』 

2.『第二章 一人でいるときも「陰気な顔つき」をしない』から抜粋し、番号を付けて紹介します。

『(1)幸福な気持ちでいる人に不幸は寄り付かない

①幸福はとびきり上等のものばかりではありません。  どんなにささやかでも、小さなことでも、あなたが幸福だと思えば幸福なのです。  そのささやかな幸せを積み重ねることが幸福な人生の秘訣なのです。

②今朝も爽やかに目覚めた。  空がきれいだ。  体いっぱいに呼吸する。  こんなとき、私は、「しあわせだなア」と思わずつぶやきます。  すると、体中が幸せに包まれてあたたかくなります。

③思わずにっこりします。  すかさず(スタッフの)淳ちゃんもにっこりして、「今日もいい一日でありますように」と挨拶してくれます。  こうして私の幸せな一日が始まるのです。

④いつでも幸福な気持ちで生きている人間には不幸のかげは寄りつきません。  

⑤人間は同時に二つのことを思うことができないのです。  同時に不幸であったり、幸福であったりすることはないのです。

⑥私たちは、幸福だけを願って生きて行きたいものです。

(2)陽気は美徳、陰気は罪悪

①生きて行くことが上手な人は、何よりも快活な人である。  生きて行くことが上手な人で、それで陰気な人、というのを私は見たことがない。  

②陽気は美徳、陰気は罪悪というのが、私のつくった格言であるが、美徳も罪悪も、そのままの姿では生きてはいない。  すぐそこで、隣の人に感染(うつ)るものである。

③どんなに大きな美徳も、どんなに小さな美徳も、すぐそばの人に感染する、大きな力を持っている。

④陰気はどんなに大きな陰気であっても、どんなに小さな陰気であっても、すべての人に感染るものであるから、夢にも、陰気の気持ちを持ってはならない。  (中略)

⑤あなたの隣にいる人が、ぶすっとした顔をしていると、あなたも何となく、ぶすっとした顔になりたくなるでしょう。

⑥あなたの隣にいる人が、ぶすっとした顔をしていても、あなたはそれに負けないで、笑顔をしているとしたら、それはあなたが、とても偉い人だからです。』

「笑う門には福来る」、私の座右の銘の一つです。

「悲観は気分、楽観は意志」も好きな言葉です。

  


TOP↑

2022年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2022年12月